Realize One's Plan

経営方針 【実現】 商いのゴールを掲げ、あらゆる五感を駆使して技術や商品を現実のものにしていく
ご挨拶



代表取締役
澤井 岳彦



 SEIは創業以来、商いのゴールを掲げ、あらゆる五感を駆使して技術や商品を現実の物にするという意味を込めて、『実現』と言う言葉を会社の標語に定めて事業を進めております。事業を押し進めていく原動力は、弊社の独りよがりの理屈や技術ではなく、何時の時代も弊社の直接のお客様が、最終の消費者ユーザー様のご意見や趣向を元に考え出された製品に対してそのご要求や課題を解決しようとする『実現』への強い思いだと考えております。そしてお客様に誠実にかつ正確に『実現』していく事こそが企業の力だと自負しております。